笑顔で子育てをすることによって子供にもたらす素晴らしい影響とは?

笑顔の親子
スポンサーリンク
子育てをするなら、なんといってもなるべく沢山の時間を笑顔で過ごすことです。
 
なぜなら、笑顔は子供に伝染するものだからです。
 
 

感情は伝染する

 
これは笑顔に限った話ではありませんが、感情は伝染するものです。
 
脳科学者の池谷裕二教授のお話を聞いて、改めて「そうだよな」と思ったのですが、人は、誰かが笑っている写真を見ると、自然と笑みがこぼれるものです。
 
確かにそうですよね。
 
たとえ全く知らない人であっても、笑顔の写真を見ると笑みがこぼれるもの。嬉しくなるものなんです。
 
ですので、母親や父親が笑顔でいれば、それだけで、子供にはその感情が伝染します。
 
笑顔が伝染します。
 
いつも笑顔で過ごしていれば、子供もいつも笑顔で過ごすようになります。
 
きっと、その子は学校でもいつも笑顔で明るい子になるでしょう。
 
これは、笑顔で子育てをすることによってもたらされる、素晴らしい影響だと思います。
 
 

楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しくなる

 
楽しいと笑顔になりますよね。
 
でも実はその逆もあるんだそうです。
 
笑うから楽しくなる、ということも実際に証明されているようです。
 
これはなんとも人間の素晴らしいところだと思うし、脳の不思議なところですね。
 
表情は感情を作り出すんです。
 
ちょっと辛いことが続いて笑顔になれない、と思うこともあるかもしれません。
 
先に笑顔を作ってみれば、感情がきっとついてきてくれるんじゃないかな、と思います。
 
 

まとめ

 
僕達大人は、忙しかったりすると、つい、真顔でずっとパソコンに向かったりスマホを見たりしてしまいます。
 
そういう時にもちょっと表情を意識して、微笑みを浮かべるようにしたいものです。
 
子供と遊んだり、一緒に過ごすときには、まず親が楽しんで笑顔で過ごすことが大事ですね。
 
笑顔は子供に伝染しますから。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)