【葉山芸術祭2022】概要・スケジュール・開催場所・見どころは?通常開催目指して絶賛準備中!

葉山芸術祭2022年のロゴ
スポンサーリンク

こんにちは!はりじろー(@kachilogy)です!

今年も葉山芸術祭の開催が目前に迫って来ました。

今回は第30回となるんですね。

この記事では、2022年葉山芸術祭の概要やスケジュール、開催場所、見どころについて、まとめています。

この記事を読んでいただいてざっと概要と見どころを掴んでもらえたら、と思います。

葉山芸術祭2022年の概要

葉山芸術祭は、葉山を中心として、特にその中でも葉山の一色地区を中心として開催されるアートイベントです。

この後、開催場所やスケジュールや見どころについては書いていきますが、ざっくり言うと、葉山の森山神社をメイン会場として、神奈川県立近代美術館や山口蓬春記念館、個人宅や小さなギャラリーなど、町全体でアートと出会えるイベントです。

2020年はコロナの影響で、中止になってしまいました。

そして2021年は、オンラインと屋外展示による参加企画で開催をしました。

今回、2022年は久しぶりの通常開催を目指しています。

葉山芸術祭2022年のスケジュール

第30回となる2022年の葉山芸術祭のスケジュールは下記のとおり。

2022年4月23日〔土)〜5月15日(日)

この期間中、ずっとやっている展示・イベントもあれば、日にち限定の展示・イベントもありますのご注意を。

葉山芸術祭2022年の開催場所

葉山芸術祭の開催場所は、葉山・逗子・横須賀・鎌倉のオープンハウス、オンライン、屋外、他となっています。

もう少し詳しく書くと下記のとおり。

  • 葉山芸術祭、といいつつ、周辺エリアでも少しイベントや展示がある。
  • 中心は葉山で、特に一色地区。メイン会場は森山神社。

ということです。

葉山芸術祭2022年の企画・展示・イベントの概要

葉山芸術祭は、さまざまな場所でさまざまなイベントや展示をしているので、初めて訪れる人は結構混乱するかもしれません。

見どころについて書く前に、ざっくり企画の概要を。

葉山芸術祭の企画には、主催企画、共催企画、協力企画、オンライン参加企画、参加企画があります。

主催企画

主催企画は一部を除いて森山神社で実施されます。

今年の主催企画は、地元葉山の写真家による写真展示、森山神社・青空アート市、森山神社・よいみやまつり、影絵あそび、でして、これらは森山神社で開催されます。

葉山芸術祭ガイドツアー&子どもワークショップも主催企画です。これについては、ガイドツアーということで各所を歩いてまわるイベントですね。

共催企画

共催企画は、旧東伏見宮別邸でのLocal Action Forumです。地域発住民主体アートプロジェクトとまちづくり〜葉山芸術祭30年と展望から〜と言うテーマで行われるようです。

講演会でしょうか?パネルディスカッション?

協力企画

協力企画は、神奈川県立近代美術館 葉山や、山口蓬春記念館での展示などです。

常設とは違う展示とかがあるのかな?

オンライン企画

オンライン企画は、葉山の海についての話を聞きながら、海の家の絵を描くものや、ブルースロックライブの配信などがあります。

こういうのに、家から参加するのもまた楽しいかもしれませんね。

参加企画

参加企画は、葉山・逗子・横須賀・鎌倉の個人宅やショップ、ギャラリーなどで思い思いの展示をしています。

エリア全体で盛り上げるイベントなので、毎回本当に沢山の人たちが展示してますね。

葉山芸術祭2022年の見どころ

見どころはなんと言っても主催企画として森山神社で開催されるイベントです!

下記で紹介するイベントは、ぜひ足を運びたいですね!

よいみやまつり

葉山芸術祭初日のオープニングイベントで、4月23日(土)に開催されます。

夕方18:00からは二部構成でライブが開催されます。

ペタシグループの音楽、ダンス、パフォーマンスです。

・・・ペタシってなんだろう??・・・どうもパーカッションとか、打楽器を使った演奏みたいです。

いずれにしても、「祭り!」って感じのライブになるはず!

影絵あそび

これは必見ですよ。特にお子さんは大喜びだと思います。

何年か前の葉山芸術祭では、しおさい公園で開催されて、次男と一緒に見ましたが、めちゃくちゃ楽しかったです!

開催は、5月1日(日)18:00-20:30 です!

絶対行かないと!

青空アート市

手作りのアート作品などのお店が、森山神社の境内に沢山出店するイベント。

広場では、フードやドリンクのお店も出店するので、飲食も楽しめます。

PART-1:4月23日(土)

PART-2:5月14日(土)〜15日(日)

と、2期構成で開催されます!

Hayama PhotoAction

期間中ずっと森山神社で写真展示をしています。(一部、仙元山で展示するものもあるようです)

葉山在住の写真家の方による展示です。

その他、森山神社以外の葉山芸術祭開催エリア内で、葉山芸術祭の旗が掲げられているお店やギャラリーやお宅があれば、ふと立ち寄るのも楽しいですね。

あと、ガイドツアーに参加してみるのもいいかもです!

まとめ

以上、今回は、2022年葉山芸術祭の概要やスケジュール、開催場所、見どころについてまとめてみました。

個人的には、数年前にしおさい公園でやってた「竹あかりの展示」が本当に良かった・・。

あれ、もう一回やってくれないかなあ・・。

今回の記事では、ざっくり概要をお伝えしつつ、あまり今まで参加したことがない人向けに見どころを紹介しましたが、さらに詳しくはぜひ公式サイトをチェックしてみてください!

地図やカレンダーも掲載されていますので、どうぞ!

葉山芸術祭公式サイト

では!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)