カルビーから株主優待が!?いや、これは恒例の隠れ優待だ!

スポンサーリンク

数日前に、カルビーからどっさりとお菓子の入ったダンボールが届きました。

 

「めちゃくちゃ嬉しい!!!なんだこれ!?なんか頼んだっけ!?」

 

と、驚きつつ歓喜しましたが、そういえば去年も同じようなものが届いていたことを思い出しました。

実はこれは、カルビーの「隠れ優待」なんです。

 

では中身を解説していきましょう。何が入っていたかといと、

・かっぱえびせん

・堅あげポテト

・じゃがりこ

・じゃがビー

・フルグラ(ミニサイズ含めて3袋)

と、ざっとこんなにあります。

嬉しいボリュームです。

 

ちなみにこの写真は、先日、僕が仕事でいないうちに、家に届いたダンボールを妻が開けて撮影したものなので、実際はもっと入っていた可能性もあります(撮影前にこっそり妻が食べていた場合)。

だとしても、嬉しいボリュームです。

男子二人を抱える我が家にとっては、食べ物・お菓子はとにかくありがたい!

カルビーの株を持ってて良かったー・・・と思ったひとときです。

カルビー 隠れ優待

「隠れ優待」は素晴らしい企業戦略

株式投資をやっている人なら知ってると思いますが、株主優待というのは、株主に送られてくる商品券や割引券、あるいは自社商品などです。

会社四季報を読めば、どの会社がどんな優待を実施しているかがわかります。

そして、カルビーは表向きは株主優待は無いことになっています。

でも、実はあるんですね、株主へのこうしたプレゼントが。

こういうのを「隠れ優待」と言うそうです。

正式に株主優待という形で公表すれば良いのに、という意見もあるかもしれませんが、私はこの「隠れ優待」はなかなか素晴らしい戦略だと思います。

最初から株主優待があることを公表している場合、配当金と優待目当てで株を書い、「権利落ち」後に株を売却されてしまう可能性があるからです。

長く保有する既存株主を大事にするというメッセージが伝わってきます。

同時に、カルビーのお菓子の消費者としても、届いたお菓子を食べて「美味しかったからまた買おう」というように購買心理を刺激されてしまいます。

株主としても消費者としても、ファンになってしまうのです。

「隠れ優待」をもらって気付きましたが、カルビーは今年、上場5周年なんですね。

そういえば、東日本大震災の日に上場してましたね。

上場直後から結構高いPERで、「いやこれはちょっと割高な気がする」と思って買わずに見送っていたのに、あれよあれよと長期的に上がり、今や上場時の10倍です。

「たら」「れば」の話はしたくはありませんが、もしももっと早く、あの時に買っていたら・・とちょっと悔しいです。

まとめ

カルビーは素晴らしい会社ですよねえ。

女性の活躍や、松本社長の経営手腕も素晴らしいです。

今後も応援していきたいと思います。

 

(2017年1月28日追記)

株式投資に関してなら、「投資の神様の教え」がとても為になりますよ。

投資の神様が教えてくれた超シンプルなお金のルール

2016.12.08

 

(2017年4月15日追記)

2017年4月15日時点での話題です。

昨年の台風の影響を受けて、ジャガイモの収穫量が不足してしまい、複数のポテトチップスなどを販売休止や販売終了することになったカルビー。

特に気になるのが、ピザポテトが販売休止になってしまったこと。

カルビーのピザポテトの販売再開はいつになるのでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)