葉山に移住して子育てをして良かったと思う5つの理由と注意点2つ

葉山の海岸
スポンサーリンク

こんにちは!はりじろー(@kachilogy)です!

今回は、

  • 「葉山に移住しようかと考えているんだけど、子育て環境はどうなんだろう?」
  • 「葉山に移住して子育て面で苦労しないか心配」

こういった疑問に答えます。

僕は2012年に葉山に家族で移住をして、実際に2人の子育てをしてきました。

移住者として、住民としての視点から、葉山で子育てをするということについて思っていることを素直に書きたいと思います。

タイトル通り、葉山に移住して子育てをして良かったと思う5つの理由と注意点2つを書きます。

葉山に移住して子育てをして良かったと思う5つの理由

僕は生まれも育ちも東京都内です。途中ちょっとだけ転勤で別の場所に住んだりしましたが、ほぼずっと都内で暮らしてきました。

結婚してからも都内のマンションに約10年ほど住みました。で、葉山に移住することを決めて、家を建て、2012年の始めに移住。

この記事を書いている時点で移住してから10年目に突入しています。

葉山に移住して子育てをして、心の底から「良かった」と思っています。その理由を5つ書いていきます。

葉山に移住して子育てをして良かったと思う理由①:自然が豊か

都心からもほど近いにも関わらず、葉山は本当に自然が豊かです。

綺麗な海があって、緑豊かな山があって。

その両方が目の前にある町。こんなところはあまり無いと思います。

こうした環境はやっぱり子供にとってすごく良いと思うんですよね。

我が家が葉山に移住した年、次男は幼稚園に入園しました。その幼稚園でも、良くみんなで海に歩いて行って、生き物観察なんかをしていました。

子供と一緒に遊ぶ場所も、やっぱり海や山が中心になります。

葉山の若者って、みんな素直で自然が大好きな若者に育ってると思うんですよ。良い笑顔してます。

うちの長男も「都会には住みたくないなー」と言ってます。

なお、海の近くで暮らすことについて、海の近くの家に住むことのメリットとデメリットという記事も併せて読んでみてください。

海辺の画像

海の近くの家に住むことのメリットとデメリット

2016.11.22

葉山に移住して子育てをして良かったと思う理由②:静かで暮らしやすい

都内から葉山に移住した身として感じたのは、特に夜は静か。昼間も余計な騒々しさは全くありません。

代わりに、昼間は鳥のさえずりが沢山聞こえます。

そして、葉山にはパチンコ屋やゲーセンやカラオケなどがありません。というか、建ててはいけないのです。営業もできないのです。そういう決まりになっています。いわゆる大型の居酒屋もありません。

なので、本当に静かで平和な町です。

こうした施設が悪いと言っているわけじゃないです。でも、子供に好きに行かせたい場所では無いですよね?(ちなみに逗子駅前まで行けばあります)。

中学生や高校生くらいになっても、葉山で遊び場所と言えば海。

これ、都内じゃ考えられない環境ですよね。

葉山に移住して子育てをして良かったと思う理由③:人がみんな温かい

子育てをするにあたって、近所や地域の人たちの人柄って結構大事ですよね?

葉山に移住して思ったのは、人がみんな穏やかで温かいなあ、ということでした。基本的にスローな空気が流れているので、みんな穏やかです。

まあもちろん全員が全員というわけじゃ無いのでしょうが、印象としてはそう思います。

葉山に移住して子育てをして良かったと思う理由④:治安が良い

葉山は治安が良いです。これは移住して実感しましたね。子育て環境にはとても良いポイントです。

遊興施設が無い、繁華街的な騒がしい場所が無い、というのも理由の一つかもしれません。

なんかこう、治安が悪くなるような原因があまり無いのかも・・。

自然豊かで、人口もそんなに多くないし。

ただ、夏になればそこそこ人が訪れるので、それなりに騒がしくなります。

葉山に移住して子育てをして良かったと思う理由⑤:どうやらみんないつまでも仲良しらしい

葉山の子供達が育っていくのを見て思うのは、どうやらみんないつまでも同級生同士の仲が良さそうです。

高校以降は別々になっていくわけですが、葉山は小さい町だし、葉山に住んでいる限りは、バス停や駅でしょっちゅう一緒になるんですね。

最寄り駅なんて、JR逗子駅か京急の逗子葉山駅しか無いし、バスも路線は限られているし。

そんな理由もあって、葉山の子はいつまでも仲良しだなあ、と思います。

以上が、葉山に移住して子育てをして良かったと思う5つの理由です。

葉山に移住して子育てをするにあたっての注意点2つ

ここまで、葉山に移住して子育てをして良かったと思う理由を5つ書いてきましたが、ここからは注意したい点を書いてみます。

ぶっちゃけ、あまり悪いところやデメリットが思い浮かばないんですよね・・。なので、注意点という表現にしています。

葉山に移住して子育てをするにあたっての注意点①:都会に比べれば学校までは結構歩く

なんだそんなことか、という程度ですが、葉山町という町内で言えば小学校は3つだけ。中学校は2つだけ。なのでエリアによっては結構歩くことになります。

中学生だとバスで通う子もいますね。

悪天候などの時には結構通学が大変な場合があるかもしれません。

葉山に移住して子育てをするにあたっての注意点①:基本的には車が無いと不便

基本的には車が無いと買い物などが不便です。

で、これは子育てにおいても言えるかもしれません。

子連れで買い物をしたり病院に行ったりするのであれば、車が無いと苦労すると思います。

実際に住みついている立場での贔屓目もあるかもしれませんが、この2つ以外に注意点、悪いところやデメリットはあまり思いつきません・・。

エリート教育を受けさせたい、とか、有名進学塾に通わせたい、などのニーズがある場合には、都会に比べて不便かもしれませんね。

でも、今はオンライン塾などもかなり進んでいますし、徐々にそうした不便さも無くなっていくのでは無いでしょうか?

まとめ:葉山に移住して子育てをして、心の底から「良かった」と思ってる

今回は、葉山に移住して子育てをして良かったと思う5つの理由と注意点2つを書きました。

書いてきたとおりで、僕は葉山に移住して子育てをして、心の底から「良かったなあ」と思っています。

葉山への移住を検討していて、子育て環境はどうなのかなあと不安に思っている方の参考になれば幸いです!

では!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)