「小網代の森」への行き方と駐車場の場所、遊歩道の散策所要時間は?トイレの場所も!実際に散策した体験をもとに紹介!

小網代の森の散策路からの写真
スポンサーリンク

こんにちは!はりじろー(@kachilogy)です!

先日、「小網代の森」を散策してきました。

行こうと思っている人がきっと疑問に思う・知りたい点は、

  • 「小網代の森」への行き方は?
  • 駐車場ってどこにあるの?
  • 遊歩道を歩いてみたいけど、散策の所要時間を知りたい!
  • トイレってあるの?場所はどこ?

といったところだと思います。

この記事では、実際に散策してみた体験をもとに、そういった情報についてまとめてみました。

他にも、ランチのおすすめ情報や、ホタルが見れる時期について書いておきました。

ぜひ参考にしてみてください!

小網代の森の概要

まずは小網代の森の概要についてご紹介します。

以下、神奈川県のウェブサイトから引用です。

小網代の森は、三浦半島の先端にある、相模湾に面した約70haの森です。

森の中央にある谷に沿って流れる「浦の川」の集水域として、森林、湿地、干潟及び海までが連続して残されている、関東地方で唯一の自然環境と言われています。

森、川、海のつながりが必要なアカテガニをはじめとして、希少種を含む多くの生き物たちが、多様な生態系を形成しています。森の中心にある散策路を通って、森林から干潟へと続く自然の移り変わりをお楽しみください。

小網代の森について(神奈川県)

この周辺には、油壺マリンパーク(すでに閉鎖。今は京急油壺キャンプパークになっています。) があったので、息子たちがまだ子供の頃はちょいちょい来ていました。ですが、小網代の森を散策したことは無かったんですよね。

油壺マリンパークのイルカ

油壺マリンパークの跡地はどうなる!?京急電鉄の計画書を読み込んで解説!

2021.09.16

まあこの後詳しくご紹介しますが、子供たちがはしゃぎまわるような遊び場というわけではなく、自然を楽しむ、散策する場所です。

ホタル鑑賞ができる時期もあり、希少なアカテガニも生息しているということで、時期を選べばそういった生き物に興味があるお子さんにとっては楽しい場所でしょう。

小網代の森の看板の画像
小網代の森の全体マップ。引橋入り口側に設置されていました。

小網代の森への行き方。駐車場は三浦市民交流拠点駐車場を利用

小網代の森の入り口は全部で3つあります。

公共交通機関で行く場合には、京急三崎口駅で下車することになります。

そこからはバスで付近まで移動するか、もしくは三崎口駅から徒歩で向かうか、です。

車で行く場合は、駐車場は三浦市民交流拠点駐車場を利用することになっています。

我が家も車で行きました。

駐車場の場所はこちら。

三浦市民交流拠点の1階部分はベイシアという大きなスーパーになっています。

で、後でも書きますが、もしトイレが近い人はここでトイレに入っておくことをおすすめします。

小網代の森でランチをするなら「ひげ爺の栖」

引橋の入り口から小網代の森へ歩いていくと、途中に「ひげ爺の栖」というお店があります。

今回、僕ら家族は昼食後に小網代の森に向かったので、ランチの利用はせず、「帰りにここでお茶でもしよう!」と言ってスルーしてしまいました。

で、帰りは16時過ぎだったと思いますが、閉まっちゃってました。

もし、小網代の森でランチをするなら、「ひげ爺の栖」がおすすめできそうです。

次は食べてみよ。

小網代の森の散策は遊歩道が整備されていて快適

小網代の森の遊歩道の画像。
小網代の森の遊歩道。デッキの散策路になっていてとても歩きやすいです。

「ひげ爺の栖」からほんのちょっと歩くと、早速散策ルートに入ります。

遊歩道が整備されていて、めちゃくちゃ快適です。

景色を楽しみながら、快適に歩けます。

それにしても、本当に手付かずの自然という感じ。

空気がめちゃくちゃ美味しいです。

途中、川が流れていたりして、心地いい。

小網代の森の散策路からの写真
小網代の森の散策路。せせらぎもあり、緑もあり、生き物もいっぱい。

やなぎテラスや眺望テラスで一息ついて、のんびり歩ける

そんなに距離はありませんが、ゆっくり歩いているとそれなりに時間がかかります。

途中、「やなぎテラス」や「眺望テラス」といった場所があり、一息つくことができます。

多分、撮影スポットとしても良い場所なんだろうと思いますが、おやつに夢中で写真を撮るのを忘れました。

5月下旬から6月上旬にはホタルも見れます!

ここ小網代の森の中にあるせせらぎでは、5月上旬から6月上旬にホタルを見ることができるようです。

三浦半島には他にもホタルが見れるスポットがありますが(葉山にもあります)、きっとこの小網代の森ではさぞかし綺麗に見れるでしょう。

小網代の森の散策、所要時間はどれくらい?

コースとしては、引橋入り口から入って、小網代湾のほとりの白髭神社までの距離は1.8キロになります。

のーんびり歩いて、小網代湾でも写真撮ったりのんびりして、ほとりの白髭神社に到着するまでざっと1時間でした。

小網代湾の画像。
小網代湾に出ました。この付近に、アカテガニの生息地があります。
小網代湾の港。
小網代湾の港です。カヤッククラブがありました。

ゆっくり目でも、「歩くだけ」に特化すれば、30分くらいで着いてしまうかもしれません。

のーんびり歩いたり写真を撮ったりして、往復でざっと2時間といったところです。

小網代の森のトイレは1ヶ所だけ!

これ、トイレが近い人は注意なのですが、小網代の森にはトイレが1ヶ所しかありません。

しかも小網代湾近くの、1ヶ所です。

引橋入り口から入って歩いた場合は、一番奥の方になります。

僕は結構トイレが近いほうでして、途中でものすごくトイレに行きたくなり、大変でした。

なので、最初のほうに書きましたが、事前に三浦市民交流拠点の1階のベイシアのトイレに入るか(何か買い物しましょう)、「ひげ爺の栖」で借りる(何か飲食をしましょう)と良いですよ。

小網代の森は閉鎖されることがある?

小網代の森は、これまで「樹木の整備工事」だったり、「大雨による倒木や土砂流出」などで、一時的に閉鎖されたことがあります。

なので、入れるかどうか心配な場合は、念のため実際に出かける前には問い合わせるなどしてチェックしておくと良いかもしれません。

まとめ

ということで、今回は「小網代の森」について、

  • 「小網代の森」への行き方は?
  • 駐車場ってどこにあるの?
  • 遊歩道を歩いてみたいけど、散策の所要時間を知りたい!
  • トイレってあるの?場所はどこ?

といったこと、その他関連情報について、実際に散策してみた体験をもとにまとめてみました。

ぜひ、参考にしてみてください!

では!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)