電子レンジ内の汚れと臭いがキレイに取れる掃除方法

古い電子レンジ画像
スポンサーリンク

普段、何気なく使っている電子レンジ。

忙しい現代社会には無くてはならないアイテム。

ところが、これ、使い方を誤ると大変なことになります。

もうかれこれ一ヶ月ほど前の事件ですが、電子レンジで温めていた魚を爆発させてしまいました。

冷凍の魚をレンジで焼こうとして、どうもボタンを間違えてしまったらしく、焦げるどころかそれを通り越して文字通り爆発してしまったのです。

僕は本当に料理系・調理系の家事はからっきしダメで、自分でも苦笑するほど何もできません。

二人の子どもを育てていく中で、必然的に妻と家事を微力ながら分担してきましたが、料理は本当に下手。

まあ今回のような失敗は、料理が下手とか言うレベルじゃないですけどね。

魚を電子レンジ内で爆発させると大変なことになる・・

魚を電子レンジ内で爆発させると大変ですよ。

細かい魚の破片がレンジ内に飛び散ってしまい、ものすごいニオイが充満します。

最初は、ひとまず濡らした布巾(ふきん)で拭いましたが、電子レンジの内部は意外と入り組んだ造りになっています。

細かいスキマや、凹凸部分に破片が入り込んでいて、なかなか取れません。

そして、ニオイが厄介です。 全然取れないのです。

妻にも叱られ、途方にくれた僕が試してみようと思ったのは、台所にあった重曹。 重曹を布巾に振りかけ、濡らして、レンジの内部を拭いてみました。

少しマシになった感じ。

しかし、これではスキマ部分に入り込んでいる小さい破片の問題は解決しません。

何より、充満しているニオイをどうしたら良いものか・・。

電子レンジ内の汚れをキレイに落とす方法

そこで、色々調べて見つけた方法を試してみました。

その方法とは、

  1. 耐熱ガラスのボウルなどの容器に水を入れて、重曹を入れる(大さじ1~2杯)
  2. 容器を電子レンジでチンする
  3. 重曹水が水蒸気となって、レンジ内部を曇らせるくらい温める
  4. これによって、電子レンジ内のニオイの成分、汚れの成分が、浮き上がる
  5. 重曹水の入った容器を取り出し、そこに雑巾を浸す
  6. その雑巾でレンジ内部を拭く

というもの。

これで、かなり汚れは落ち、ニオイもだいぶマシになりました。

それでもやはり、マシになったとは言え、ニオイはしつこい・・。

仕上げはコーヒーで消臭

さらにここで、効果的な方法を調べて試してみました。

粉のコーヒーの残りかすを使う方法です。

我が家は紙のフィルターでコーヒーを淹れています。

コーヒーの残りかすの乗った紙のフィルターを、皿に乗せ、これをレンジでチンしました。

すると、魚のニオイはほぼ感じなくなりました。

悪戦苦闘すること数十分・・。

やっと、魚爆発事件を解決することができました。

まとめ

重曹の威力と、コーヒーの脱臭能力に救われました。

考えてみたら我が家の電子レンジも結構長く使っているものなので、最新の電子レンジならこんな失敗は無かったのかもしれませんね。

スポンサーリンク