価値観とは何か?自分の価値観の見つけ方

ハート画像
スポンサーリンク
「価値観が合わない」とか、「価値観を大切にしたい」とか、言いますよね?
 
 
 
でも、そもそも「価値観」って一体何なんだろう、って思いませんか?
 
 
 
今回は「価値観とは何か?」という話と、「価値観を見つける方法、明確にする方法」を書いていきたいと思います。
 
 

価値観とは何か?

 
価値観って、一体何なのでしょうか?
 
 
 
定義づけをするために、調べてみました。
 
 
 
Weblio辞書で調べると、
 
いかなる物事に価値を認めるかという個人個人の評価的判断。
 
三省堂 大辞林
 
 
Wikipediaによると、
 
価値観とは、何に価値があると認めるかに関する考え方。価値(善・悪、好ましいこと・好ましくないこと、といった価値)を判断するときの根底となるものの見方。ものごとを評価・判断するときに基準とする、何にどういう価値がある(何には価値がない)という判断。
 
 
と書いてあります。
 
 
 
僕達はみんな、人生の色んな場面において、自分なりの価値観をもとにして判断したり行動したりしています。
 
 
 
そのベースとなっている、根拠となっているものが、その人の価値観っていうことだと僕は解釈しています。
 
 
 
そして、その価値観というのはその人の経験してきたことや、今までの環境によって作られていくんだと思います。
 
 
 
だからこそ、価値観の違いというのが生まれてくるっていうことですね。
 
 

自分の価値観の見つけ方

 
先程紹介した引用によれば、価値観というのは
 
 
 
「何に価値を認めるか、という個人個人の評価的判断」
 
 
 
「価値を判断するときの根底となるものの見方」
 
 
 
ですよね。
 
 
 
で、その価値観はその人の経験、環境によって作られていくんですよね。
 
 
 
であれば、自分の価値観を見つける方法は、自分の人生を振り返ればいいってことです。
 
 
 
高校や大学、会社を選んだ理由。
 
 
 
今の奥さんや旦那さんと結婚したきっかけ。
 
 
 
嬉しかったこと。
 
 
 
楽しかったこと。
 
 
 
後悔したこと。
 
 
 
好きだったこと。
 
 
 
こうしたことを振り返って、実際に紙に書いたりしていくことで、自分の価値観がだんだんと見えてくるってことです。
 
 
 
その中で、特に「大切にしたい価値観」というものを、書き留めておくと良いと思います。
 
 
 
もう一つ、直感やインスピレーションに任せる、というのもありなんじゃないかと思います。
 
 
 
リラックスして、心に浮かんだ言葉とか。
 
 
 
あるいは、街なかや本屋で、目に飛び込んできてピンと来た言葉とか。
 
 
 
こうしたものというのは、無意識のうちに自分が大切にしている価値観かもしれないですね。
 
 
  
ただし・・・気をつけなくてはならないのが、「借り物の価値観」ってやつ。
 
 
 
誰かの価値観を、「自分の価値観」だと思い込まないようにしましょう。
 
 
  
そのときは、「あ、これなんか違う」という感覚がいずれ生まれてくるはずなので、自分の本当の価値観を素直に見つけるようにしたいですね。
 
 

まとめ

価値観を明確にすることで、周囲に流されず、人生を主体的にコントロールできるようになりたいですよね。

 

時間がかかっても、価値観を明確にする作業は、やる意義があると思います。

スポンサーリンク