子安の里ハイキングコースを散歩すると心も身体もゆるみまくって最高だよ

子安の里の画像1
スポンサーリンク

こんにちは、はりじろー(@kachilogy)です。

息子たちもすっかり大きくなって一緒に遊ぶ機会も激減したというのもあり、夫婦でウォーキングする機会が増えました。コロナ禍による運動不足解消も目的ですが。

海を散歩するのも大好きなんですが、やはり運動効果を考えると山道の方が良いってことで、ちょいちょい湘南国際村周辺に出かけています。うちからは車で10分くらいかな。

で、最近のお気に入りは、今回ご紹介する子安の里周辺を歩くコースです。

子安の里ハイキングコースとは?

三浦半島に住んでいる人や良く訪れる方は知っているかと思いますが、子安の里というのは、湘南国際村と相模湾との間のエリアに広がる、集落のことです。

詳しくはこちらの神奈川県の資料がわかりやすいのでどうぞ。

リンク先にも書いてありますが、子安は軽部氏によって開かれた集落とか、平家の落武者の子孫によって開かれた里とか言われているようです。

そういや、我が家が良く野菜を買う農家さんも軽部さんです。

で、このあたりは本当に昔ながらの自然のままで、日本の原風景みたいな素晴らしい景色が広がっています。

海側から国際村まではずっと登っていく感じになるので、手頃なハイキングコースとしても人気。これまた詳しくは先程のリンク先で確認いただきたいのですが、「子安の里ぐるりコース」「関根不動コース」「古道(子安道)コース」があるんですね。

子安の里ハイキングコースを散歩。関根川遊歩道でゆるみまくり。

先程紹介したハイキングコースからは外れますが、関根川遊歩道というところがありまして。ここが本当に気持ちいいです。

言葉で説明するより写真の方がいいですね。

子安の里 関根川遊歩に降りたところ。
関根川のせせらぎ。
緑に包まれて気持ちいい。
子安の里の通りへ戻るあたり。鳥の声がたくさん聞こえます。

春の陽射しと、視界いっぱいの緑。
澄んだ川のせせらぎ。
澄み渡った空気。
たくさんの鳥の鳴き声。

もう、なんというか、ゆるみまくりです。

口をポカーンと開けて、ぼーっとたたずむこと何分か。

この日は無数の(本当に驚くほどの)モンシロチョウが飛んでいました。

モンシロチョウを眺めて、ポカーンとして、ただずむこと何分か。

何もかもゆるんで、「ええわー・・・・」ってなります

子安の里はドッグランのあるカフェが増えたり、ステーキ屋も出来たり。少し賑やかになりつつある。

このあたりは少しずつですが、お店なんかが増えてきました。

数年前に海沿いから移転してきた、アーセンプレイスは結構有名。アーセンプレイスはまるでキャンプ場のようで心地良く、バーベキューも楽しめるカフェです。

アーセンプレイス 店とドッグラン

まるでキャンプ場!アーセンプレイス子安の里は最高の屋外カフェ

2017.06.27

同じようにドッグランのある「Ven!」も人気です。

ちょっと前に出来たすてーき・ステーキ武も、近いうちに行こうと思って行けてないな。

まとめ

我が家はもともとあまり葉山エリアから出ず、出てもせいぜい三浦半島の中をウロウロする程度なんですが、ここのところのコロナ禍でますますそんな感じの行動範囲で生きています。

まあ時々出社しなくちゃいけない時は別ですが。そして長男は通学で遠出しますが、それは別として。

海と山と川に囲まれているし、これで充分だなあ、という感じです。

子安の里、のんびり歩くのにおすすめですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)