【シェーバー】肌弱い&髭濃い人へ!電気シェーバーはラムダッシュが超おすすめ!使用感をレビュー!

ラムダッシュ外観
スポンサーリンク

こんにちは!はりじろー(@kachilogy)です!

毎日毎日、よくもまあ元気に生えてくるもんだと思いますよね、僕らのヒゲ。

髭剃りに関しては、T字カミソリから1000円くらいで買える安めの電気シェーバーまで色々と試してきましたが、ここ最近、「これ、コスパ的にも最強じゃね?」と思える電気シェーバーに出会えたので、ご紹介します。

タイトルにも書いていますが、パナソニックのラムダッシュのことです。

特に、肌が弱い&髭は濃いめ、という僕のような人にはピッタリだと思います。

前段、これまでの髭剃り歴史を書いていますが、すぐにラムダッシュのレビューを読みたい人は、飛ばして後半を読んでいただければ!

肌が弱い&髭が濃いくせに、長いことT字カミソリを使ってた

僕は肌が弱いほうだと思ってます。なんかあまり刺激が強いものを塗ったりすると荒れるし、髭剃りも結構苦手でした。そのわりに、髭はまあ濃いめですね。はい。

それなのに、どういうわけか長ーいことT字カミソリでずっと髭を剃ってました。

なんなんでしょうね、思い込みとか刷り込みってやつですかね。

朝、顔を洗って、泡のフォームをつけて、手でゾリゾリ髭を剃るのが日課になっていたというか、習慣になっていたんですね。

で、肌が弱い&髭が濃い人ならわかると思うんですけど、結構、肌が荒れますよね。

荒れたところをまた剃ったりするから、余計に荒れるという悪循環。

なんか調子が悪い時にはあちこちから血が出る始末。

T字カミソリをやめて、とりあえず安い電気シェーバーに変えてみた

で、数年前に長男が髭を剃り始めまして。とりあえず、近所で安い電気シェーバーを買ってあげたんだけど、これが結構ラクそうに見えてきて。

結構T字カミソリで髭剃るのって、手間だったりするじゃないですか。なんか朝から服までビチョビチョになるし(下手くそか)

そんなわけで僕も近所で安い電気シェーバーを買って使ってみたところ、「なんだ、これのほうが良いじゃん」って思ったんですよね。とりあえず、ヒリヒリしないし。

とはいえ、やっぱり安価な、1000円以下くらいのものだったし、だんだんと刃の部分も摩耗してきて。ついに刃の一部が欠けてしまいまして。替え刃対応が無いタイプだったんで、まあ寿命だなと。

で、まあ髭って毎日剃るものだし、もう少しお金を出して、良いものを買おうかなと。

電気シェーバーの選び方

検討にあたって条件にしたのは、以下のとおり。

電気シェーバーの選び方の参考にしていただければ。

信頼できるブランドの製品

電気シェーバーといえば、なんとなくフィリップス、ブラウン、パナソニックかな、と直感的には頭にありました。

このあたりなら間違いないだろうと。

で、その中でパナソニックにしたのは、これまで買ってきた家電もパナソニックにして間違いがなかった、という経験と信頼があるからですね。

特に、電気シェーバーと似たカテゴリーでいうと、鼻毛カッターもパナソニック製品で間違いなかったし、二人の息子の髪の毛を刈ってきたバリカンもパナソニック製品だし。

どちらも、まあ10年近くは世話になってます。壊れずに。

なので、ここはやっぱり電気シェーバーもパナソニックかな、と。

電動鼻毛カッター上部

鼻毛カッターで一番のおすすめは、電動のコレ!【検証結果】

2016.05.26

値段は1万円以下

何やら何万もする電気シェーバーもあるんですね。

きっとそれはそれは価格なりの剃り心地なんでしょうが、やっぱりコスパというものも大事でして。

ある程度予算は抑えた上で、良い買い物がしたいな、と。

水洗いできる

これは大事なところ。

大体の有名どころの製品は水洗い対応だと思いますが、刃だけじゃなくて、ザバーっと全部水で洗える製品を対象にしました。

肌を痛めずに深剃りできそう

これはレビューや商品紹介を読んでみるしか無いんですが、肌を痛めずに深剃りできそうな製品を探しました。

上記のとおり色々検討した結果、パナソニックのラムダッシュにしたというわけです。

5枚刃のタイプもありますが、僕が買ったのは3枚刃。3枚刃で充分だな、と僕は思ってます。

肌が弱い&髭が濃い人には、パナソニックのラムダッシュがマジでおすすめです

実際に使ってみて、パナソニックのラムダッシュがコスパ的にも最強なんじゃないかと思うんですよ。

これ、まあ別に全メーカーの電気シェーバーを全部使って比較したわけでも無いんですが、買う前にはもちろんじっくり比較検討して、「これだろうな」と思って買ってみて、実際に大正解だったのでそう書いてます。

以下、写真と共にレビューします。

外観。持ちやすいし、軽いです。

ラムダッシュ外観
ラムダッシュの外観

かっこいいかどうかは皆さんの感想に委ねます(笑)

とりあえず、持ちやすいし、軽いです。

AIセンサーで髭の濃さを感知。肌を痛めずに深剃りできます。

ラムダッシュの刃のアップ
ラムダッシュの刃のアップ

刃の部分はこういった感じ。

AIセンサーで髭の濃さを感知して、パワーを調整してくれます。

なので、髭が濃いなら濃いなりに、きっちり剃ってくれる感じです。

結構押し付けても(限度はあるけど)肌を痛めずに深剃りしてくれます。

朝からバリバリと、マジで気持ちいい!!←これ重要

もみ上げも処理できる

ラムダッシュのトリマー
ラムダッシュのトリマー

ここがこう立ち上がるんです(語彙力・・)

もみ上げの処理とかに使えますね。

泡モードで泡立たせてシェービングできる

ラムダッシュの泡モード
ラムダッシュを泡モードにした時

電源ボタンを長押しすると、泡立てモードというのになって、シェービングフォームも手を使わずに泡立ててくれます。(写真は洗うためのハンドソープの泡ですが)

もちろん水洗いができます

ラムダッシュを水洗いしている写真
ラムダッシュは水洗い可能

もちろん、ザブザブと水洗いが可能。

毎日使うものなんで、清潔じゃないとね。

洗う時にはハンドソープをつけて泡モードにすれば、いっそう清潔ですね。

まとめ

というわけで、肌弱い&髭濃い人には、パナソニックの電気シェーバー、ラムダッシュがマジでおすすめです。

もし、電気シェーバーどうしようかな、と思っているなら、ぜひ検討してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)