梅雨対策は体調管理から!健康に過ごすために大事なこと5つ!

水滴が落ちる画像
スポンサーリンク

ジメジメした梅雨の季節がやってくると、体調も崩しやすくなりがちです。

今回は、梅雨対策として大事な体調管理について書いていきたいと思います。

健康に過ごすために大事なことを5つ、まとめてみました。

 

1,食事は規則正しく、かつバランスよく!

食べ物画像

 

ジメジメとした梅雨の季節。

何かと気持ちも落ち込みやすかったり、やる気がなくなってしまいがちなこの季節。

 

「料理が面倒くさい」

「食欲もあんまい無いなあ」

 

なんていう風になりがちです。

 

でも、体調管理のためにも食事は非常に大切です。

なので、梅雨対策としての体調管理において大事なことの最初に、食事について書いていきます。

 

ただ、かといって、そんなに構えることも無いと思いますよ。

世の中、色んな情報が出回っていて、

「梅雨の時期にはこれを食べるべき」

とか、

「こういうのは避けたほうが良い」

とかテレビで観たり人から聞いたり本で読んだりするかもしれません。

 

でも大事なのは、「美味しくしっかり食べる」ってことだと思います。

 

こういうのは身体を冷やすから良くないとか、

梅雨にはこれを食べると健康になるからとか、

そういうことを理由に、好きなものを我慢したり、苦手なものでも我慢して食べたりしても、かえって良くないですよ。

 

「今、これが食べたい気分」という感覚を大事にしちゃって良いと思いますよ。

 

あ、でも、ナマモノはなるべく避けたほうが良いですよね。

体調以前の問題で、食中毒を避けるためにも。

 

人間の感覚って本当によく出来ていて、梅雨は以外と冷えるから、温かいものを食べたくなるもの。

そういう感覚を大事にして、美味しいとか食べたいって思うものを、食べたら良いと思いますよ。

 

ただ、ずっと同じものとかはもちろん良くないですけど。

 

大事なのは、規則正しく食事をするということと、なるべくバランスよく色んな物を食べるということです。

 

2,適度な運動をする

運動する女性の画像

 

適度な運動をするということは、健康のために非常に大事です。

 

ところが梅雨になると外に出る機会も減り、身体を動かす機会も無くなりがち。

そこで、梅雨に対策をしておきたい体調管理の二つ目として、「梅雨の運動不足対策」について書いていきたいと思います。

 

僕は週に一度は走ったりしています。

そんな程度の運動でも、やるのとやらないのとでは雲泥の差だと思います。

ただ、さすがに雨の日に走るほどのストイックさは無いです・・。

 

では、この梅雨の時期の運動不足はどう解消してば良いのでしょう?

 

水泳

どこにお住まいでも、大体室内の温水プールがどこかにあるでしょう。

室内のプールなら、雨でも関係なく行けますね。

 

僕も時々子供と行きますが、水泳は本当におすすめです。

全身運動になり、まんべんなく全身を使うことができます。

 

また、水に浸かるということは人間にとって心地よいリラックス効果があります。

 

筋トレ

筋トレなら自宅でも出来ますね。

 

梅雨の時期なら、やがて来る夏に向けて、鍛えるのにちょうど良いチャンスですよね。

短期間で高い成果を出したいなら、ジムでトレーナーの指示のもとでトレーニングするのが一番ですが、日頃からそれほど運動をしていないのであれば、まあ自宅で自分で筋トレする程度でもじゅうぶんかもしれません。

 

ただ、完全に自己流でやっても効果はあまり無いし、かえって身体に良くないことも。

ある程度、専門の本やサイトで知識を入れておくと良いかもしれないですね。

 

ストレッチ

自宅で手軽にできて、また負担もかからないことからストレッチもおすすめです。

これだけでも血行が良くなるし、何もしないよりはるかに効果的でしょう。

 

3,質の良い睡眠を確保する

寝ている親子

 

しっかりと睡眠をとること、これも健康のために非常に大事なことです。

なので、梅雨対策としての体調管理で大事なことの3つめは、睡眠を挙げます。

 

質の良い睡眠をしっかりと確保するためには、どうしたら良いのでしょう?

 

適度な運動をする

適度な運動をすることで、心地良い疲労によって、質の高い睡眠に入っていくことができます。

運動については、先に紹介した内容をぜひ参考にしてみてください。

 

寝る前にリラックスする

神経が昂ぶっている状態では、眠りにつくことはできません。

リラックスする方法については、この後、ご紹介していきます。

 

質の良い睡眠をとるために特に重要なのはこの2点だと思います。

また、最近問題になっているのは、寝る直前までスマホをみたりPCの画面を観てしまうこと。

このあたりは気をつけたいところですね。

 

4,リラックスタイムを意図的に作る

ハーブティー画像

 

季節の変わり目はただでさえ心も不安定になりがちです。

自覚は無くても、気候が人間に与える影響って大きいようです。

 

入浴時には、ゆっくりと温めのお湯に浸かる

温かいお茶を飲む

好きな音楽を聴く

 

など、自分なりのリラックスタイムを意図的に作ると良さそうです。

 

5,晴れた日には換気をする

 

梅雨と言えば湿気。

梅雨は雨ばかりですが、時折、晴れる日もあります。

 

そんなときはチャンスなので、なるべく換気をして空気を入れ替えましょう。

室内環境って健康に大きく影響するらしいですよ。

 

まとめ

 

今回は、梅雨対策として真っ先に心がけたい体調管理について、健康に過ごすために大事なことを5つまとめて書きました。

 

梅雨は体調を崩しやすい季節。しっかり乗り切っていきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)