海がもたらす精神安定効果と、海が「癒し」になる7つの理由【なぜ海に行きたくなるの?】

葉山一色海岸2022年7月24日の画像1
スポンサーリンク

こんにちは!はりじろー(@kachilogy)です!

海って本当にいいですよね。

僕は少なくとも週に一度は海辺に行かないとダメです。

なぜこんなにも海に行きたくなるのか、自分でもなんだかよくわからないのですが、とにかく海が好きなんです。

同じように、海が好きな人は沢山いると思いますが、海に行きたくなる理由の一つに、「海に行くとホッとする」「癒される」っていうことがありますよね。

そこで今回は、海がもたらす精神安定効果と、海が「癒し」になる7つの理由をまとめました。

海がもたらす精神安定効果と、海が「癒し」になる7つの理由

実際、海に行けば誰だって笑顔になりますよね?

気持ちいいし、ワクワクしますよね?

夕暮れの海を見て、なんだか感動しますよね?

これって本当に不思議で、人間の本能というか、直感的にそうなってしまうというか。

人間もそうですが、全ての生命が海から誕生していることを考えると、きっと奥底に眠る記憶とか、本能レベルで、海に行きたい、海に還りたい、そんな風に感じるのかもしれません。

そうした本能レベルや直感的な話だけでなく、科学的な根拠に基づく海洋療法というものも実際にあります。

海が人の心身に様々な良い効果をもたらすことは、実際に多くのエビデンスがあるようです。

こうした海がもたらす精神安定効果と、海が「癒し」になる理由を7つ、具体的にまとめてみました。

1、海の青い色は、心を落ち着かせる効果がある

青という色には心を落ち着かせる効果があります。

これは実際に様々な実験結果によって、証明されているようです。

真っ青に輝く海を見ることは、心を落ち着かせ、リラックスさせる効果があると言われています。

ここでちょっと、ではなぜ青という色を見ると人間は心が落ち着くのか、精神が鎮まるのかってことを考えてみます。

そうすると、話がループするような感じになってきますが、それはきっと、青い色は海の色だからでしょう。

青い色には心を落ち着かせる、リラックスさせる効果があり、だから海を見ると心が落ち着く

・・・というよりは、

海は青い。だから人間は青い色を見ると海のことを想起して、心が落ち着く

こんな風にも言えるでしょう。

2、波の音が心地良い

youtubeなどで、リラックスするための音源を探すと、「せせらぎ」や「海の波」が必ず出てきます。

そして実際、海の波の音などの音源は、人気ですね。

これは、波の音が心地よく、それを聴くだけでリラックスできるからでしょう。

海がもたらす精神安定効果、「癒し」になる理由の2つ目は、この「音」です。

波や潮の流れの自然な音に、人はとても癒されるんですね。

寄せては返す波の不規則な揺らぎは、「1/fゆらぎ」と呼ばれています。

この不規則なリズムが、人にとって心地良いんです。

そして、波の音や海中の音は、母親の胎内で聞いていた音と似ていると言われています。

こうした音に心地良さ、「癒し」を感じるのは、人が心の奥底で「母親の胎内に還りたい」と望んでいるからだそうです。これは「胎内回帰」と言われています。

3、潮風の匂いが心地良い

森の中、山の上、海など、自然いっぱいの環境に行くと、思いっきり深呼吸しちゃいますよね。

海に行くと、潮風の匂いを思いっきり吸いたくなりますね!

この潮風の匂い、なんとも言えずに心地良いですよね!

浜辺まで行かなくても、海がある町なら、風に乗って潮風の匂いがしてきます。

僕は10年ちょっと前にこの海辺の町、葉山に家族で引っ越してきたわけですが、都内で仕事をして帰ってきた時の潮風の匂いで、リセットされるという感じです。

4、マイナスイオンが豊富

森の中や川のほとりと同じように、海辺にはマイナスイオンが豊富に発生しています。

マイナスイオンというのは、大気中に存在する負の電荷を帯びた分子の集合体のことです。

その効果については様々な意見があるようですが、単純に、海辺では空気中に水分が豊富にあって心地良いことは確かですよね。

先に書いた「匂い」と次に紹介する「風の感触」とのセットで、このマイナスイオンを全身に浴びることで、心身ともにリラックスしますね。

5、風の感触が心地良い

春や夏の夕暮れ時の海辺に吹く風の心地良さは、もう言葉ではうまく説明できません。

早朝も最高ですね。

全身で海風を浴びると、なんとも言えないくらい気持ちいい。

海の音や風景、色なんかは、実際に訪れなくても映像や音で多少感じることはできますが、こうした風の感触や匂いなんかは、実際に海辺に行かないと体験できないもの。

「最近しばらく海に行ってない」って人は、ぜひ海に出かけてみてください。

6、太陽の光をたっぷり浴びれる

日光を浴びると、セロトニンという脳内物質が分泌されます。

このセロトニンには様々な効果があると言われていて、特に抗ストレス効果があると言われています。

単純に外に出て日光を浴びるだけでも効果があるわけですが、特に海辺は太陽の光をたっぷり浴びるのに最も適していると思います。

海辺には遮るものがあまりなく、そして海面からの反射もあって、太陽光がたっぷり浴びれるってことですね。

※熱中症と日焼けにご注意!!

7、日常から解放される

自然の中で過ごすことの魅力の一つは、日常生活から解放されることです。

日々の仕事や悩み事、忙しさから距離を置いて、ただただ自然を満喫することで、ストレスから解放され、リラックスできますよね。

山や川で過ごすのと同じく、海で過ごすことは、日常生活から解放され、ストレスから離れ、リラックスできる瞬間です。

まとめ

海がもたらす精神安定効果と、海が「癒し」になる理由を7つ、具体的にまとめてみました。

こうして考えると、人が海に惹かれる理由がわかってきますね。

僕たち家族も吸い寄せられるように海辺の町に引っ越してきて、暮らしています。そして、休日は、海で散歩したり、遊んだりしています。

葉山一色海岸の写真

【葉山の住みやすさ】最高!と思うこと7つとイマイチなこと2つ【移住11年目の目線で書く】

2022.03.05

「色々あって疲れてる」「リラックスしたい」「ストレスから解放されたい」「癒されてい」っていう人は、ぜひ海に遊びに行ってみてください!

では!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)