やっぱり手帳はクオバディスのエグゼクティブノートがおすすめ!

クオバディス表紙
スポンサーリンク

こんにちは!はりじろー(@kachilogy)です!

新年度を控えた今、手帳の買い替えを考えている方も多いんじゃないでしょうか?

手帳選びってワクワクするけど、結構迷って大変ですよね?

手帳選びで迷っている方に、検討の候補に入れて欲しいのがクオバディスのエグゼクティブノートです。

ま、僕自身はエグゼクティブじゃないけどね!

元サヤでクオバディスに戻った

かれこれ20年以上前、新入社員だった頃にクオバディスのエグゼクティブノートに出会い、数年は愛用。

その後、7つの習慣を読んだ影響でフランクリンプランナーをしばらく使っていました。

で、その後にまたここ数年はクオバディス・エグゼクティブノートに戻り、「やっぱりこれが一番だな」と感じています。

え? まあね!エグゼクティブじゃないけどね!

クオバディスのエグゼクティブノートが一番おすすめだと思う理由

僕が手帳はクオバディス・エグゼクティブノートが一番おすすめだと思う理由をざっと書きます。人の好みなんで人それぞれなのですが、迷っている方には参考になるかもしれません。

デザインがオシャレ

まずはデザインです。見た目は重要。

これはクオバディスブランド全体に言えることですけど、デザインは本当にオシャレだなあと思います。

特にこのクオバディス・エグゼクティブノートはご存知かもしれませんが形が正方形。この時点でオシャレじゃないですか。

クオバディス全体

クオバディスの表紙全体

僕が今使っているのはこういったブルーのカバーでステッチが目立つタイプ。

割と気に入ってて、年が変わったら中身だけ買い換えてます。

使いやすい

クオバディス・エグゼクティブノートはウィークリータイプ。いわゆるバーチカルタイプの手帳ですので、僕は使いやすいと思っています。

右側のノート欄には、その週のタスクを書いています。ここはまあお好みで使えばいいんじゃないかと。

クリーム色の紙が目に優しいです。

クオバディスのリフィル写真

クオバディスのリフィル写真

紙質もさらさらと書けて僕は気に入ってます。

ついでに言うと、右下の部分が切り取れるようになっています。

クオバディスのページ右下写真

クオバディスの右下部分の写真

週が終わったら切り取るようにすると、すぐに今週のページを開くことができますね。細かいところですが、割と便利。

クオバディス・エグゼクティブノート、ここは評価の分かれ道、と思う点

いくつか微妙なところもあります。

まずは日付の数字の色。

さっきの画像でお分かりになるでしょうか?

全部が赤、と言うか「えんじ色」なんですね。平日も休日も土日も。

これはこれで僕はすごく気に入っているんですが、休日なのか平日なのかがわかりづらい、というのが難点。

あとは、結構要らないページもある。

巻末に、世界各地の地図が何ページかあったり。

各地の平均気温だとか、単位表なんかがあります。

使わないんですよね・・・。

エグゼクティブじゃないし。

まあでも、別にあってもいいです。

もっと沢山書きたいことがある人は、ノートと併用すべし

フランクリンプランナーを使っていた頃と同様に、今でも「価値観」や「目標」、月間タスクなどを書いていますが、実際、このクオバディス・エグゼクティブノートにはそこまで全部書くスペースがありません。

そこで僕はノートと併用しています。

手帳とノート併用派は多いと思いますが、僕もその併用派です。

その使い分けは、

  • スケジュール管理と、ウィークリータスク管理は手帳(クオバディス・エグゼクティブノート)
  • それ以外は全部ノート(何冊かに分けて)

という感じです。

よく、手帳一冊にまとめなさいとか、ノート一冊にまとめなさい、とか聞きますが、僕には向いてないです。

役割分担させたほうが、管理しやすいし、使いやすいと思ってます。

まとめ

過去にフランクリンプランナーを手帳として愛用しているという記事も書いていますが、結局は一冊に入りきらないし、もう少し自由に使いたいなあ、と思ってクオバディスに戻った感じです。

元のサヤに収まったということですね。

今はやっぱり手帳はクオバディス・エグゼクティブノートだなあと思っています。

僕自身はエグゼクティブじゃないけどね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)