熱中症予防に効果的な飲み物と食べ物は?【身をもって効果実証済み】

救急車サイレン
スポンサーリンク

まだ梅雨だというのに、晴れた日の暑さといったら尋常じゃないですね、最近。

まあ確かに、今年2016年の夏は猛暑になるとは聞いていましたが、今の時期でこれだけ暑いとなると、真夏の時期には相当な覚悟が必要ですね。

暑い夏、とにかく気を付けなくてはいけないのが熱中症。

今回は熱中症予防に効果的な飲み物と食べ物について、僕の体験を交えて書いていきます。

 

今年は熱中症に特に注意!すでに搬送者数は昨年同時期の5倍超え!!

総務省消防庁によると、6月27日から3日までの一週間の間に、全国で2847人が熱中症で搬送されたとのことです。そして悲しいことに6人もの方が亡くなったと・・。

この搬送者数は、昨年の同時期と比較して5倍を超える人数なんだそうです。

この数字だけでも、今年は熱中症に特に要注意だということがわかります。

時期的に、まだ梅雨明け前だということもあって、急な気温の上昇だとか、湿度の高さもきっと影響していると思います。

 

熱中症の症状は?・・・日曜に僕も熱中症になりかけた

ダチョウの画像

7月3日の日曜は朝からこれまた猛烈な暑さでした。

で、朝から張り切って息子たちを連れていつものごとく海へ。

 

カンカン照りの中、魚獲りをしたり泳いだりして午前中を過ごし、昼過ぎには上がって帰宅。

 

その後、シャワーを浴びて家で過ごしていたら・・・何かがおかしい・・。

 

なんかフラフラする・・。

 

軽いめまいみたいな感じと、倦怠感・・。

 

あ、これ、やばいな。

 

もしかして熱中症かもしれない・・。

 

そしてこんな時に限って、カミさんが外出中。

子どもたちはのんびりかき氷食ってる。

 

仕方がないので自力で調べてみると、確かにこれ、熱中症の症状に当てはまってました。

とは言え、まだ初期段階というか軽い症状みたいだったので、ひどくならないうちに対処しました。

 

熱中症になったら!?軽い症状、初期症状の場合は・・。

ラクダ画像

以下、僕が実際に対処した内容を書いていきます。

 

ミドリ安全の「塩熱サプリ」の摂取

 

ラムネみたいなサプリで、塩分のほか電解質とか栄養素を瞬時にチャージできるというすごいサプリ。

カミさんがランナーで良かった・・・。

こいつを一粒、まず摂取。

 

麦茶をしっかり飲む

ここではスポーツドリンクよりむしろ麦茶を飲んでおきました。

スポーツドリンクは海でも飲んでいたので。

 

身体を冷やす

そして、次に身体を冷やすために、額につけるタイプのアイスノンをつけ、首にも冷却ジェルを巻きます。

(本当は同時にエアコンを入れたいところですが、まだエアコンの掃除をしてなかった・・なので扇風機で涼む)

 

梅干しの摂取

塩熱サプリだけじゃなく、大きな梅干しも摂取しておきました。

塩分のとり過ぎとかその辺はこの際考えてません。

 

横になって休む

横になって休み、しばらくしてからポカリと麦茶で水分補給。

 

こんな感じでしばらく過ごしたら、そのまま回復していきました。

 

以上、ひとまず僕がセルフで実施して症状が収まった対処方法です。

 

医学的な知識も無いし、根拠も無いです・・・。

なので、すべて鵜呑みにはせずに、参考程度にしておいてくださいね。

 

熱中症予防に効果的な飲み物と食べ物

熱中症は重度になるとかなり危険です。

なので、当然ながらできるだけ予防をしておくことが大切です。

先ほど紹介した飲み物や食べ物を、症状が出るより前に意識して適量を摂取することが良いと思われます。

まとめると、

 

飲み物は、麦茶のほうが良さそう

スポーツドリンクも水分補給という点では良さそうですが、場合によってはかえって良くない場合もあるらしい。

 

食べ物は、塩サプリや梅干し

水分補給ばかりではかえって危険で、失われた塩分とその他の栄養素を摂取することが大事らしい。

 

このあたりが、熱中症予防に効果がある飲み物と食べ物だと思われます。

 

とはいえ熱中症予防で大事なのは、無理をしないこと

 

当たり前ですが、炎天下で長時間過ごすようなことを極力避けるようにしたいですね。

特に小さいお子さんには注意が必要です。

うちも、さすがに次男には帽子を被せたり、日陰で時々休ませたりします。

 

まとめ

今回は熱中症予防に効果的な飲み物と食べ物について、身をもって効果実証が出来たのでご紹介しました。

この話は、またマーケティングやセールスライティングに関して書くときに、予防商品と解決商品とかの話で 引き合いに出していきます。

 

*今回の対処法や、効果があった飲み物と食べ物に関しては、あくまで僕自身に効果があったということですので、すべてを鵜呑みにせず、ぜひご自身の判断、きちんとした医学的な情報をもとに対処していただければと思います。

 

*この記事を書いている時点で、沢山読んでいただいている記事はこちらです!!

歩きスマホしている邪魔な人間を、避けてあげる必要ある?

2016.02.17

人事異動を断るなら覚悟が必要。価値観と照らしあわせて決断しよう。

2016.01.27

旦那の小遣い制をやめて、家計と夫婦仲を劇的に改善する方法

2016.02.29

子供が5分でマスターする!繰り下がりのある引き算の教え方

2016.02.18
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)