子供の自転車用ヘルメットはサイズが重要!おすすめはコレ!プロテクターも!

子供が自転車に乗っている画像
スポンサーリンク
今後、次男がガシガシ自転車を乗りまわすという可能性を考え、新しく子供用の自転車ヘルメットを通販で買いました。
 
 
ところで皆さん、子供用の自転車ヘルメットってサイズ選びで苦労しませんでしたか?難しいところですよね?
 
 
今回ヘルメットを購入するにあたり、僕もサイズ選びで結構悩みましたが、最終的には購入したもので大正解でした。
 
 
品質的にもおすすめのヘルメットです。何かと参考になるかと思いますので、今回はこちらを紹介したいと思います。
 
 
ついでに、プロテクターも購入したので、プロテクターもご紹介しておきます。
 
 
 

子供の自転車用ヘルメット、小学生におすすめはコレ!サイズもピッタリ!

 
うちの次男は小学3年生。いままで長男のお下がりのヘルメットを使っていましたが、さすがにボロボロになってきていたので、このたび買い替えることに。
 
 
よく考えてみたら、お下がりのヘルメットはそもそもかなり大きかったんですね・・。なんで長男にこれを被せていたのか不思議なくらい大きい・・。
 
 
まあでもとにかく新しいヘルメットを次男用に購入しました。
 
 
結論:ブリジストン「NewセーフティヘルメットBoy’s&Girl’s」がおすすめ!!
 
 
購入したのはこちらの商品。外観はこういった感じです。
 
ヘルメット外観
 
 
サイズが頭囲51~57センチ向け、ということで、学童期がすっぽり対象に入ります。
 
 
小学生向けなら、このサイズが結構ドンピシャだと思っています。
 
 
(試しに、皆さんもお子さんの頭を巻き尺で測ってみてください)
 
 
よりスポーティなデザインのものもありますが、やはりサイズは一廻り大きいものになってしまいます。
 
 
54~56センチ対応のもの、もしくは56~60センチ対応のものです。
 
 
そのくらいになるとひょっとすると高学年でもちょっとカパカパしてしまうんじゃないか、中学生くらいじゃないとだめなんじゃないかと推測しました。
 
 
きつくて入らないなんていうのはまずいですが、かと言ってカパカパは被ってる意味が無いので・・・。
 
 
「子供はすぐに大きくなるから大きめのを買おう」などという考えは捨てたほうが良いでしょう。
 
 
子供の安全が第一ですからね。
 
 
安全といえば、製品の安全性の面でも、ブリジストン製であれば心配はないでしょう。
 
 
内部もしっかりした構造だし、被り心地も良いようです。
 
ヘルメット内部
 
(次男は嬉しくて家の中でずっと被ってました)
 
 
 

何かとヤンチャな小学生。プロテクターも合ったほうが安心。

 
親の見てないところで、子供は自転車をどんな風に乗りまわすかわかりません。
 
 
自転車のみならず、ブレイブボードだの何だのに乗ることもあるでしょうし、ついでにプロテクターも買っておきました。
 
プロテクター
 
同じくブリジストン製です。
 
 
こんなに手頃な価格で買えるの!?と正直びっくりしました。
 
 
品質はもちろんのこと、手・肘・膝の3点セットなんですね。
 
プロテクター3点セット
 
丈夫でよく伸びるマジックバンドを巻きつけて、マジックテープで留めるタイプ。
 
 
なので、事実上フリーサイズと言えるでしょう。
 
プロテクター詳細
 
ほとんどのお子さんに適したサイズだと思います。
 
 
(とは言え、小学2年生以下だと、ちょっとゆるいかもしれません)
 
 

まとめ

自転車に乗る際、幼児および13歳未満の児童に対しては、ヘルメットを着用する着用努力義務が法律で決まっています。

 
法律云々というのもありますが、何か起きてしまってからでは遅いので、子供が自転車に乗る際にはヘルメットやプロテクターを着用させるべきでしょう。
 
 
 

選ぶ際には是非、今日の記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)