すぐ怒る人ってめんどくさいよね!すぐ怒る人への対処法3つ

pugの写真
スポンサーリンク

こんにちは!はりじろー(@kachilogy)です!

しょーもないこと、小さなことですぐ怒る人って居るじゃないですか。

めんどくさいですよね?

あなたの周りにもいませんか?

特に職場とか。客商売をやっている人であれば、客とかで。

あれ、何なんですかね?

今回は、小さなことですぐ怒る人が小さなことですぐ怒る原因・理由(ややこしい)と、その対処法について書いていきます。

小さなことですぐ怒る人が、小さなことですぐ怒る原因・理由

前提として、明らかにこちらに非があるとか、客観的にみて怒っても仕方が無いような状況であれば話は別です。

そういう場合に怒るっていうのは、まあ程度にもよるけど人間だから仕方ないですよね。というか、怒るべきときには怒るほうが正しいと言えます。

ここで言いたいのは、小さなことですぐ怒る人、本当にしょーも無いことですぐ怒る人って意味です。

同じシチュエーションでも、普通は怒らないようなことで怒るような人は、何かそもそも根本的に他の人とは違うんだろうな、と。

その原因や理由は下記のようなものだと思います。これは僕の経験上や、色々な人の話を聞いたり、調べたりした結果です。

本人がそもそも人間として小さい

能力とか仕事をこなせる量にキャパシティがあるのと同じように、感情にもキャパシティがあると思うんですよ。

小さいことですぐ怒る人って、要は感情のキャパが小さいってことですよね。まあ「器が小さい」とか昔から言いますが、同じ意味かと思います。

劣等感を抱えている

これ、結構あると思うんですけど、小さなこと、しょーもないことで怒る人って劣等感を抱えているんだと思います。

目の前の相手に対して劣等感を抱えているというより、それまでの人生で形成されてきた劣等感という感じ。結構その人の思い込みだったりもするんですけど。

本人自身も気づかない、忘れていたりするけど、幼少期や子供の頃の経験も関係しているような、劣等感が根底にあったりします。

優位性を保とうとする

これは結構わかりやすくて、怒ることで優位性を保とうとしているわけです。

逆に言えば、怒っている時点で劣勢になりそうってその人自身が認めているってことなんですけど。

怒ることで周囲の人が自分の思い通りになると思っている 

要するに駄々っ子です。わんわん泣いて怒って騒げば、周りがなんとかしてくれるっていうね。オロオロして言うことを聞いてくれるっていうね。

そして不幸なことに、社会に出ると実際それで言うことを聞いてくれる人がいたり、思い通りになってしまうことがあるわけで。

そして、この癖が強化されてしまいます。困った人ですね。

小さなことですぐ怒る人への対処法

さて、そんな小さなことですぐ怒る人が周りにいて、困っている人もいると思います。

そこで、僕が経験上有効だった対処法を以下に紹介します。

こっちもその人以上に怒る

いきなり過激な手段ですみません(笑)。まず最初に紹介する対処法は、こっちもその人以上にその場で怒ってしまえってことです。

(あ、さっきも言いましたが、前提としてこちらに非があったり客観的に見て相手が怒っても仕方ないような状況であれば話は別ですよ。)

小さなことですぐ怒る人って、大体いつでもそんな感じなので、ほとんどの人は「怒らせないようにしよう」と思って腫れ物に触るように接しますよね。気を使ったりしながら。

で、いざその人が怒ってしまうと、謝ったりとかなだめたりするわけです。

いやいやいや。

思う壺だし。その前に、こっちは悪くないわけでしょ?単にその人が小さなことで怒ってるだけでしょ?

で、あれば、それ以上に怒っちゃえば?

あ、いや、別にその小さなことで怒ってる人をあなたが気にしないんならいいし、腹が立たないんなら怒る必要も無いんですけど。

もし、腹が立つけど我慢してるくらいなら、相手が先に怒ってるわけだから、それ以上に怒りを爆発させても良いんじゃないですか?

今までの経験上、大体大人しくなります。

うわあ、噛み付いたらダメな奴に噛み付いたわ・・・って感じで大人しくなります。

小さなことですぐ怒る人は、ほぼ100%、自分より格上、もしくは怒りが通じない人、噛みつき返す人には、怒らないもんなんです。

なので、大人しくなります。

関わらない、離れる

できるなら、なるべく関わらないようにするのがまあ一番現実的な手段かもしれないですね。

もし職場や仕事の関係上、どうしても関わらないといけないのであれば、できるだけオープンな場所で、複数での会話をできる場面で接する、短時間で終わらせる、などが良いですね。

で、もし本当にめんどくさい相手なら、避けようとしている、関わらないようにしている、というのをあえて感づかせるのも有効だったりします。

小さいことですぐ怒る人は、自分がすぐ怒るタイプだということをわりと自覚しています。

「避けられている」と感づかせることで、相手も「ああ、すぐ怒るから嫌がられてるんだな」ということで、少しはあなたへの態度が変わるかもです。

意に介さず普通に話を続ける

これはなかなか精神力が必要かもしれないですが、特に仕事上ではこうするしか無い場面が多いんじゃないかと。

だって「こっちもそれ以上に怒る」とか「関わらない」とか、両方とも選択できないケースって多いですもんね。

意に介さず普通に話を続ける、というのは、小さなことで怒る相手がプンスカ言っていても、無視するというわけではありませんよ。プンスカ言っていることを聞きながらも、普通に会話を続けるってことです。

その様子を見て、周りはちゃんとわかってくれますから。どっちが冷静で知性的か、周りもわかってくれます。

で、不思議なことにプンスカが収まっていきます。本当です。

以上、小さなことですぐ怒る人への対処法を3つ紹介しました。

なお、なんとなくイメージとしては、ギャンギャン騒いでいる動物を「よーしよしよしよし」とワチャワチャしながら「おーおー、大丈夫だからなー」ってしてあげるイメージです。ムツゴロウさんみたいな感じです。

まとめ

以上、今回は、小さなことですぐ怒る人ってめんどくさいよね!というテーマで、

  • 小さなことですぐ怒る人が、小さなことですぐ怒る原因・理由
  • 小さなことですぐ怒る人への対処法3つ

をご紹介しました。

くれぐれも逆上せず、そして逆上はさせず、相手のペースに乗らないようにしながら、冷静に「よーしよしよし」というイメージで対処しましょうねー!

そのためにも、恐怖心を克服する方法を知っておくことや、自分の意見や発言に自信を持つ方法を知っておくことがきっと役に立ちますので、あわせてぜひ読んでみてください!

自分の意見に自信を持つ

自分の発言や意見に自信が無い人が、自信を持てるようになる方法

2017.02.23
克服

失敗したらどうしよう・・・そんな恐怖心を克服する方法

2016.08.04

 

では!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)